Webシステム受託開発

Webシステム開発について

オリジナルのWEBアプリケーションを要件定義~設計、開発いたします。
女性ならではの細やかな視点で設計し、使いやすいシステムをご提供します。

デジタルムーンでは、Webを効率的に制作するサーバーサイド製品、Adobe ColdFusionを利用した開発を得意としています。
ColdFusionはHTMLに似たタグと関数を実装しており、他の言語で開発するよりも少ないソースコードで迅速にWEBアプリケーションを開発する事ができます。
よって、追加開発やメンテナンスも効率良く行う事が可能です。

ColdFusionでの開発者をお探しの皆様へ



2001年のColdFusion5の頃から、
★新規の開発案件
★既存のColdFusionのシステムを引き継いだリニューアル案件
まで数多く経験しています。

新規開発だけでなく、下記の細かいご要望もご相談下さい。

1.ColdFusion のバージョンアップ

ColdFusionはAdobeが開発している有償のサーバーサイド製品です。
時代の変化と共に、機能改善や新機能が加わり新バージョンがリリースされています。
現在の最新版はColdFusion 11で、モバイル向け開発やPDF出力等が強化されました。

開発時期の古い、ColdFusion5~9で構築したシステムにつきましては、セキュリティ対策や時代に応じた機能ニーズにより、ColdFusionのバージョンアップをしたいという要望が発生します。元のバージョンによっては、プログラムソースをかなり変更しなければならない場合、またはソースは変更しなくてもバージョンアップできる場合があります。

弊社では、様々なケースのバージョンアップを経験しております。
ローカルでの動作確認から、ソース変更の必要の有無、アップ作業~テストまで、詳細なスケジュールをご提案して実施いたします。

2.データベースの種類変更

データ量が増えてきたり、セキュリティ上や費用上の観点から、またはサーバー移設等で利用するDBの種類を変更する場合もご相談下さい。

  • MySQL から MS SQLServer へ
  • MS SQLServer から MySQL へ
  • MySQL から Oracle へ
  • Oracle から MySQL へ
  • Postgres から MySQL へ
  • MSAccess から MySQL へ

3.サーバー移転作業

サーバーの老朽化やサーバーのスペックの向上に伴い新サーバーへの移設の必要に迫られるケースが発生します。それに伴い、DBやColdFusionのバージョンアップの必要が出てまいります。
それぞれの作業スケジュールを計画し、実施する為のご提案をいたします。

  • Windows から Linax へ
  • DBの種類変更
  • ColdFusionのバージョンアップ 

4.脆弱性対応

SQLインジェクション、クロスサイト・スクリプティング等の脆弱性対応もいたします。

5.ColdFusion での追加開発

開発担当者が辞めてしまったり、自社では難しい開発が出来ないなど、お困りの際は一度ご相談下さい。
開発環境などをヒヤリングの上、プログラムソースを確認後、引き継ぎ可能かどうかを検討いたします。
殆どの場合は、引き継ぎを前向きに検討し、追加開発をおこなっております。