Web制作一般

Webサイト制作について

  • 会社案内のWebサイト
  • 店舗案内のWebサイト
  • 会員様向けのログインサイト
  • コミュニティサイト
  • ECサイト(ショッピングサイト)


「Webサイトの何から考えて作って良いかもわからない」という方も安心してご相談下さい。事業の内容をヒヤリングし、情報を整理し、Web構築をプランニングします。
それぞれのターゲット(お客様層)・ゴール(何を達成するのか)・ご予算にあわせて、最適なご提案をいたします。


初回ご相談とご提案~御見積までは無料です。

初回ご相談時に御社の事業について細かくヒヤリングさせていただきます。
ヒヤリングについては、おおよそ下記の内容をお伺いします。
お打合せ前の整理にお役立て下さい。

商品・商材・サービスへの想い入れ



その商品、商材を販売するきっかけ、商品開発での苦労、いかにそれを愛しているか、それを使う、利用する、または食する事でユーザーにどんな幸せをもたらすのか・・・。
全てにストーリーがあるはずです。
まずはオーナー様の熱い想いをお聞きかせ下さい。


ターゲットとなるお客様像

お客様となる方はどんな方達でしょうか?



  1. これからお客様にしたい層
  2. 既に関わりのあるお客様の層
  3. 何度もリピートしているお客様の層

それぞれの年齢層、男女比、、家族構成、嗜好など、具体的に考えてみましょう。
その方はどんな時に、どんな手段(PC、タブレット 、スマホ)でWebサイトに辿り着こうとするのでしょうか?

このように、ターゲットユーザーを明確にイメージする事で、検索ワードやメルマガ等を発信するタイミングなども考えやすくなります。
また、デザインや文章ライティングなどもそのユーザーを意識して考える事で、ぐっとユーザーの心を捉えやすくなります。

Webサイトの目的



  • 商品を購入して欲しい
  • 商品を知って欲しい
  • 会社名を知って欲しい
  • 問合せをして欲しい
  • 申込をして欲しい
  • コミュニティを活発にしたい
  • ブランドイメージを伝えたい

これから作るWebサイトの目的(ゴール)を明確にしておきましょう。

リアルの戦略とどう連携していくのか

チラシやのぼり旗、お客様サービス、キャンペーン、ポイント等、リアルの戦略と連携する事で、より効果的なWebへの集客を考える事が可能です。

新規で立ち上げる事業や新製品であれば、起業する際の会社名、商品名についても、インターネットを意識した戦略的ネーミングが必要。
競合の多い名称、一般的な名称、読み方がわからない難しい漢字、入力しにくい漢字などは、インターネットの検索エンジン対策で大変苦労する事になります。
ネットを意識したネーミングは重要なポイントです。

予算

  • サーバー費用
  • ドメイン取得費用
  • 初期のWebサイト構築費用
  • Webサイト更新費用
  • 検索エンジンGoogleやYahooなどへの広告費用

Webサイトを作る初期費用だけに目がいきがちですが、その後にかかる費用も想定しておきましょう。アクセス状況を見ながら新しいコンテンツを追加したり、内容の見直しを継続しておこなっていくことで検索結果の順位も上がっていく事が期待できます。
これらの項目を参考に年間のWebにかける予算を考えておきましょう。

2年目以降の計画は?

計画的にコンテンツを増やし、アクセス状況、達成度をみて常にサイト改善が必要です。
常にコンテンツが増えていると、リピートして訪れるユーザーにも新しい情報への期待感が増す事でしよう。

情報更新は誰がするのか?

Webの初期構築後、日々の更新は誰がするのでしょうか・・・。
社内の担当者が更新する場合も、WEB制作会社の担当者が更新する場合も、迅速に、簡単に、更新する事が求められます。
最近では誰でも簡単に更新できるようにCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を導入して、WEBを構築する事が多くなりました。
CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)は様々な種類があり、事業内容や予算規模により最適なものをお選びいただけます。
詳しくは「簡単更新!CMSとは」をご覧下さい。

まずは、御社のご要望を真摯にお伺いしたいと思います。お気軽にご相談下さい!!