ワークスタイル

初めての投稿 デジタルムーン道田です。


Freepikによるデザイン

こんにちは、デジタルムーンの代表をしている道田です。

恥ずかしながら初めてのブログ投稿です。

スタッフには、「皆さんが調べた事、知識や技術はきっと他の方にも役立つはず・・・是非ブログに書いて欲しい・・・」とお願いしながら、私は技術的な事は書けないし、飛び抜けたノウハウを持っている訳でもない凡人社長である・・・書いて喜ばれるネタがあるのだろうか?と悶々と書けないでいました。

(社員の皆様、誠に申し訳ございません。)


会社サイトの中のブログだし、
お客様も見るだろうし・・・
書く内容のハードルが自分の中でどんどん上がっていっていったのですが・・・
もうカッコつけるの止めました。



「デジタルムーンも起業して15期目に入りました。」
と申しますと、皆様から
「15年も続いてるなんて素晴らしい~!!!」とお褒めいただきます。

(お褒めいただくたびに、ちょっと恥ずかしいのですが…。)

売上が大きく伸びている訳でもなく、
社員が増えていることもなく、
低空飛行を15年近く続けている会社です。

そんな会社でも、何か参考になる事はあるのか・・・
考えてみました。

テレワーク苦節15年のキャリア

デジタルムーンは、15年前

・妊婦さんであっても
・赤ちゃんがいても
・園児がいても
・小学生がいても
・どこに住んでいても
・受験生がいても
・介護や看護が必要な人がいても
・つれあいが単身赴任しても
・転勤があっても
・自分が病気になっても
・子どもが病気になっても
・大事にしている趣味があっても
・仕事以外に勉強したい事があっても


それらは生きてたら多くの人が経験するライフイベント、
そういういろいろがあっても仕事が継続できる会社でありたいと思い作った会社です。


最近、安倍総理が「一億総活躍推進室」を立ち上げ、介護離職ゼロや女性活躍推進をうたっています。
一般企業でもテレワークを管理する為のノウハウやツールが公開され、テレワークを推進したりしていますが…


うちは、15年前から

ずっとテレワークしてるし
介護で離職なんてあってはならないと考えてるし
子育ては、当たり前!
特別な能力のある人が頑張って活躍するのではなく、
普通の人が協力しながら、様々なライフイベントを乗り越え、
仕事の達成感も感じつつ、家族のサポートもこなしながら仕事を継続できるようにやってきました。

もちろん、すんなり今に至ったわけではなくて、この15年でいろいろ失敗や反省もありました。
その都度、考えやルールを変えたりしました。
そして、未だに課題である点も少なくありません。

そんな諸々を公開する事が、もしかしたら何かのお役に立てるのかもしれないと思い、気軽に投稿することにしました。

特に、

ワークシェア
テレワーク
会社の成長に合わせた採用の提案
いろいろなライフイベントに柔軟に対応する為の制度

について、書いていきたいと思います。

時には、このような会社を作る前の古い話も書く事になりますが、今に至るまでの大切な土台・背景となりますので、おいおい書き記していこうと思います。

これから起業する人、人材育成する人、新しく人を雇用したいと考えている方の何かの参考になれば幸いです。