システム開発

野球チームのスコアブックデータ管理に挑戦


夏の高校野球が開幕。野球好きとしては、「熱い夏が来たー!」って感じです。
 
今年の春、野球チーム成績管理ツールサイト
「みんなの9389」がリニューアルオープンしたのはご存知ですか?
 
「ご縁がある皆様」を幸せにする会社、株式会社IBJ様が運営されているのですが、digital-moonも お手伝いしてます。


スコアブックのデジタル化

リニューアルで 一番の注目のシステムは、スコアブックのデジタル化!

記号を選択するだけで、打者の記録、投手・捕手の記録が残せます。
タブレットで操作するのであれば、指一本で デジタル化されたスコアブックが完成!成績もすぐ数値化されます。



・・・正直、かなり苦戦しました。

digital-moonスタッフは女性のみ。野球経験者なし。
野球を女性なりの視点から 斬っていく・・・ ちょっとした挑戦ですね。

スコアブックは、読めばその時の試合の流れが分かります。
ルールからどう記録にしていくのか、それを、どうデータ化するのか・・・そもそもUI設計は??

開発スタート時は わからないことだらけでした。


何度も案を出しては廃棄し、途中まで組み立てても不自然があれば崩し・・・ルールブックを何度も読み返し。

私たちだけでは至らぬ点も多いので、元高校野球児、現草野球選手、高校野球コーチ、少年野球児の保護者・・・色んな立場の野球経験者にも意見や知識をつけてもらい、イメージを膨らませていく。

過去のプロ野球のスコアブックデータを参考に、記号からシステムデータ化して、検証。
地道な作業は続きました。

試行錯誤の末・・・

成績結果に対して選択した記号データを保存する事と 成果をカウントさせるために数値化したデータを保存することの2プロセスを採用し、素早い結果計算表示を実現しました。
方向を定めるまでの検証は かなり地道な作業ですが、綺麗に整備された時の爽快感、半端なかったです。

UIは どの流れが一番自然に登録できるのかを検証し、統一された イメージしやすいシンプルな動きを目指しました。
プロトタイプをご覧いただいた時の 驚く反応 嬉しかったです。
モノづくりは 人が興味を持ち、面白いと感じてもらえるからこそ意味を感じるんですよね。



リニューアルはスコアブックの機能追加だけではありません。

登録しているメンバーが PC、携帯、スマートフォンを使って スケジュール確認・出欠連絡も簡単に行えるように機能改善されています。前サイトからご利用いただいているチーム検索も引き続き使えます。

SSL対応の便利な機能満載のサービスとなっています。
是非、野球チームで ご利用・ご活用ください!

草野球・ソフトボールチームのためのスケジュール連絡・出欠確認・成績管理のらくらくツール「みんなの9389」
●PC版
●モバイル版