タグ検索:ColdFusion

ColdFusion Day 2015 ☆ 祝20周年!


2015年11月20日、サムライズ様主催でColdFusionDay2015が秋葉原にて開催されました。CFユーザーをはじめ、多くのCF関係者が一同に会しました。

ColdFusionとは



Webを簡単に構築できるアプリケーション・サーバーとして20年!
有償製品として圧倒的な強さがあります。
フォーチュン100企業の70%、US公的機関サイトの90%、ColdFusionは幅広い分野で貢献しています。

Webの世界で20年!なぜ生き残ってきた?



  • 開発生産性の高さ!
  • 2年に一度のバージョンアップ(互換性はバッチリ)
  • 常に時代のトレンド機能を取り込んでいる
  • フロントが生きるバックエンド
  • しっかりとした有償サポート(安心してクライアント様にご提案できます)

私のColdFusion振り返り

私がColdFusionと出会ったのはバージョン4.5あたり。
デジタルムーンを起業して、htmlを独学で勉強してた時期だったと思います。
ご縁のあった会社さんから、htmlだけでなくプログラムも面倒みてもらえませんか?とのお話に、不安ながらもチャレンジしたことがキッカケです。

SQLがわかればColdFusionは3日でわかるよ!

と気軽にお声をかけて頂き、一からColdFusionでのWebプログラミングを教えて頂きました。確かに、CFMLというタグで記述するのでhtmlとの相性抜群^^ 
細かいプログラミング手法がわからなくても、やりたい事がすぐに実現できる!
それはそれは、楽しいColdFusionとの出会いでした。

それから10年以上、ColdFusionは今でも仕事になくてはならない強い味方です!
新バージョンにも期待を寄せて、ますます今後が楽しみです。



ColdFusion 20周年おめでとう!

Freepikによるデザイン

Adobe ColdFusionが20周年を迎えました!!!

1995年にAllaire兄弟により産声をあげたColdFusion。
今年で20周年を迎えます。
各国でColdFusionユーザーが祝福モードで盛り上がっています。

ColdFusionをご存知ない方へ

ColdFusionとは、簡単・スピーディーに開発ができるWebアプリケーションサーバーなのです。移り変わりの激しいIT業界において、20年という長い年月を経て世界中で愛されて続けています。エンタープライズな場面での活用から小規模サイトまで、様々なシーンで採用されています。

安定性、柔軟性、運用コスト、教育コスト・・・etc
トータルで考えると本当にお得な製品です!

例えば、大企業の中にあっても、担当者が少人数、またはたった一人という場合など、
柔軟で小回りの利く製品として、ColdFusionをご検討してみる価値はあると思います。

私自身は、「女性にも優しい(=みんなに優しい)開発環境」だと思ってます。製品として完成して世に出ているので、高品質な機能が最初から揃っているオールインワンの環境が最大のメリットです。セキュリティ対策や、トレンドの機能もすぐに実装することができます。プログラマーは純粋に、やりたい事を実装することに集中できるのです。

バージョンアップの際も後方互換がきちんと行われているため、安心して新しいバージョンへ移行することが可能です。

常にトレンドの機能を取り込みながら、未来をしっかり見据えたロードマップにも期待が持てます。


「ColdFusion 20周年おめでとう!」の続きを読む


ColdFusion関連リンク

開発・販売

  1. サムライズ(ColdFusion サイト)・・・ColdFusion の日本販売代理店
  2. Adobe ColdFusion・・・ColdFusion の開発元、アドビ社のサイト

技術関連

  1. Adobe ColdFusion Blog・・・Adobe ColdFusion公式ブログ。最新ニュースが得られます。
  2. ColdFusion カフェテリア・・・技術情報記事やサンプルサイト等
  3. ColdFusion Associate(ColdFusion2018情報)
  4. ColdFusion Associate(ColdFusion2016情報)
  5. ColdFusion Associate(ColdFusion11情報)・・・Standard版とEnterprise版の違いなど
  6. ColdFusion Associate(ColdFusion10情報)・・・ColdFusion10セキュリティアップデートなど
  7. ColdFusion Associate(ColdFusion9情報)・・・ColdFusion9セキュリティアップデートなど

コミュニティ

  1. ColdFusionセミナー・イベント情報・・・最新動向についての情報が得られます。
  2. JCFUG・・・日本のColdFusion のユーザーグループ 技術的な掲示板あり
  3. ColdFusionファンクラブ・・・CF好きなら是非イイネを!気軽な交流ページです。

ColdFusion が使えるレンタルサーバー

  1. HOSTEK ・・・Adobe ColdFusion hosting Partner 常に最新バージョンでの共用サーバー、専用サーバーでのサービス提供有。問い合わせに対しても迅速にお返事が返ってきます。


ColdFusionとは

Webアプリを迅速に開発できるサーバーツールです!


Webアプリケーションを迅速に開発する為の有償のアプリケーションサーバです。
HTMLに似たタグと関数が用意されているので、複雑な言語を覚えなくてもプログラミングができて迅速にWEBアプリケーションを開発できます。

ColdFusionで何が作れるの?

データベースとの連携も簡単で、メールサーバーに接続してメールの送受信、チャートの生成、PDFやExcel、CSV の出力も容易に実現します。
Web上でユーザーが利用するアプリから、顧客管理、案件管理、経理などの業務システムまで、Webを利用した案件ならほとんどが構築可能です。

ColdFusionを利用するメリットは?

1.ソースコードがとてもシンプル!

⇒機能がタグや関数に集約されているのでとても開発効率が良い!!
 PHPやRubyなどと比較しても、ColdFusionほど少ないソースコードで実現出来るものはありません。

2.ソースがわかり易いので、必要に応じた追加開発が出来ます!

⇒最初から大きなシステム構築を考えるより、ミニマムなシステムで運用開始。
事業の成長に応じて、システムを追加開発していく事が可能です。

3.技術者の教育期間が短かく技術レベルのばらつきも少ない!

⇒構築後は社内での内省化にも向いています。

4.ColdFusionはサーバー管理機能も充実!

⇒例えばクロスサイトスクリプティングの対策などを管理画面から設定することができるのでサーバー全体のセキュリティーを強化できます。

5.バッチ処理をスケジュール!

⇒定時にメールを発信する等、定期的に処理を実行したいプログラムの登録や変更が管理画面で簡単に行えます。

6.データベースとの接続が簡単!

⇒Oracle、MySQL、Microsoft SQL Server、PostgreSQL、Microsoft Access 、他、様々なデータベースへの接続も管理画面から簡単に行えます。



Webシステム開発について

オリジナルのWEBアプリケーションを要件定義~設計、開発いたします。
女性ならではの細やかな視点で設計し、使いやすいシステムをご提供します。

デジタルムーンでは、Webを効率的に制作するサーバーサイド製品、Adobe ColdFusionを利用した開発を得意としています。
ColdFusionはHTMLに似たタグと関数を実装しており、他の言語で開発するよりも少ないソースコードで迅速にWEBアプリケーションを開発する事ができます。
よって、追加開発やメンテナンスも効率良く行う事が可能です。

ColdFusionでの開発者をお探しの皆様へ


2001年のColdFusion5の頃から、
★新規の開発案件
★既存のColdFusionのシステムを引き継いだリニューアル案件
まで数多く経験しています。


新規開発だけでなく、下記の細かいご要望もご相談下さい。

1.ColdFusion のバージョンアップ

ColdFusionはAdobeが開発している有償のサーバーサイド製品です。
時代の変化と共に、機能改善や新機能が加わり新バージョンがリリースされています。

開発時期の古い、ColdFusion5~9で構築したシステムにつきましては、セキュリティ対策や時代に応じた機能ニーズにより、ColdFusionのバージョンアップをしたいという要望が発生します。元のバージョンによっては、プログラムソースをかなり変更しなければならない場合、またはソースは変更しなくてもバージョンアップできる場合があります。

弊社では、様々なケースのバージョンアップを経験しております。
ローカルでの動作確認から、ソース変更の必要の有無、アップ作業~テストまで、詳細なスケジュールをご提案して実施いたします。

2.データベースの種類変更

データ量が増えてきたり、セキュリティ上や費用上の観点から、またはサーバー移設等で利用するDBの種類を変更する場合もご相談下さい。

  • MySQL から MS SQLServer へ
  • MS SQLServer から MySQL へ
  • MySQL から Oracle へ
  • Oracle から MySQL へ
  • Postgres から MySQL へ
  • MSAccess から MySQL へ

3.サーバー移転作業

サーバーの老朽化やサーバーのスペックの向上に伴い新サーバーへの移設の必要に迫られるケースが発生します。それに伴い、DBやColdFusionのバージョンアップの必要が出てまいります。
それぞれの作業スケジュールを計画し、実施する為のご提案をいたします。

  • Windows から Linax へ
  • DBの種類変更
  • ColdFusionのバージョンアップ 

4.脆弱性対応

SQLインジェクション、クロスサイト・スクリプティング等の脆弱性対応もいたします。

5.ColdFusion での追加開発

開発担当者が辞めてしまったり、自社では難しい開発が出来ないなど、お困りの際は一度ご相談下さい。
開発環境などをヒヤリングの上、プログラムソースを確認後、引き継ぎ可能かどうかを検討いたします。
殆どの場合は、引き継ぎを前向きに検討し、追加開発をおこなっております。