システム開発

ワインメニューアプリ開発しました

ラインメニュートップ

ブログの「メニューアプリ作成しました by Ruby」という記事をご覧になって
ワインメニュー開発のご依頼をいただきました。

依頼元は、料理、ワイン、接客、ともにお客様からの評価も高いイタリアンレストラン。
東京、大阪エリアで複数店を営業されている店舗様です。

これまでも、iPad のワインメニューリストを利用して接客されていましたが、リストの内容変更は店舗担当者が操作できず、専属の担当者に依頼する必要があり、ご不便を感じていられたとの事でご相談をいただきました。

1.新ワインメニューリスト、リニューアルへのご要望

今回のご要望は
「各店舗の接客担当者が直接操作して、簡単にその日のワインの品揃えを掲載、非掲載にできるもの」
「ハイクラスな店舗は、画像の無いテキストオンリーのワインメニュー、カジュアルなクラスの店舗は画像入りのワインメニューの2パターンのデザイン」

とにかく、忙しいレストラン業務の中で担当者が迷わず簡単に操作ができるもの…という事で、極力シンプルなものを、オリジナルで設計~構築することにしました。

2.オリジナルの初期開発工数を抑えるために

今回の案件は、大掛かりなシステムではなく、シンプルなアプリではありますが、
それでも、オリジナルで設計開発しますと工数がかかり、予算に見合ったものをご提供できるか…という心配がありました。

そこで、工数削減の為に設計段階で配慮した点があります。

  滅多に使わない機能、
  たまにしか発生しない変更
  急ぐ必要の無い機能 

これらについては、管理機能に作りこまず、今後のメンテナンス業務の中で、弊社側で変更する部分としました。

例えば、新店舗が発生した時、新しい店舗を管理画面で新規登録する事で、簡単にアプリ設定する機能も開発可能ですが、それを構築するにはそれなりの工数が必要です。
日常的に発生する事ではないので、発生した際には弊社でチョコっと構築することにしました。
(稀にしか発生しない機能の為に、わざわざ管理画面を作るよりも、DBやプログラムでちょこっと触って対応する方が早い事もあるんです。)

それにより、工期が抑えられ、オリジナルのものでありながら、初期コストも抑える事が出来ました。
また、管理者が使う上で、日常使うメニューしかないという事は、本当に迷いが無く使いやすい管理画面となります。

3.ワインメニューアプリが完成して

7月から、各レストランで実際にiPad メニューアプリが接客に利用されるようになりました。
各店舗担当者からは、操作が簡単で使いやすいと大変好評だそうです。
日々変わるワインセラーの情報を、リアルに担当者がメンテナンスできる、そして、お客様にわかりやすくお伝えし、お選びいただく事ができる。

スマートな接客のお役にたつ事ができ、私達も嬉しい気持ちになりました。
そのうち、お客としてレストラン訪問し、このメニューアプリを使ってワインをオーダーする日を楽しみにしたいと思います。

4.オリジナル ワインメニューアプリ 画面イメージ

それでは、ワインメニューアプリの画面をご紹介します。

ワインメニューアプリ トップ(ワインの種類選択画面)

まずは、シャンパン、白ワイン、ロゼワイン、赤ワインのカテゴリを選択します。


ワインメニュートップ

ワインリスト(bianco)

産地名の登録や、並び変えも自由に変更可能。
産地カテゴリのリスト内でも並び替えが可能です。


Bianco ワインリスト

ワイン登録画面

入力項目は、とてもシンプル、在庫切れの場合はすぐに「非表示」にする事が出来ます。


ワイン新規登録画面

ワイン並び替え画面

並び変えは、行をドラッグして、移動したいところに置くだけ。
「順序を保存する」ボタンを押す事で、その状態が反映されます。


ワイン並び替え画面

オリジナルのWebアプリ開発は、お気軽にご相談下さい

接客や、メニューにこだわりのあるレストラン様、オリジナルのiPad メニューいかがですか?

★毎日、仕入れによってメニューを変えたい。
★日替わりランチを画像入りで掲載したい。
★英語版メニューを作成したい。

このようなご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL.0797-85-8569
フォームでのお問い合わせはこちら。